遅漏の治療って?病院行かずにできる方法はこれ!くっそ簡単に解消できたわぁ♪

遅漏の治し方を知りたいなら今!一生遅漏でいいんですか?1

 

「射精したい気持ちはあるのに、マンコの中で射精できない」

遅漏って本当につらいですよね…。

 

今回はそんな【遅漏治療】について書いていきます。

 

ただし!病院での治療を先に書きますけど、最初から病院へ行くのはおすすめしできません。

「他の治療について知りてーんだよ!」て人は自力で遅漏の治療をする場合》てとこから読んでください

 

病院で遅漏の治療をする場合

遅漏の治療を病院でする場合、泌尿器科とか心療内科に行きます。

地域によっては特化したクリニックもありますよ。

 

で、「じゃあ、どういう治療をするの?」ていうのを簡単にちょっと書くと、例えばまず性事情の質問に答えまくります。

 

勃起はしますか?

勃起した時の硬さや角度はどうですか?

膣内に挿入した時の快感はどのぐらい感じますか?

膣内で射精できますか?

週に何回、月に何回セックスしますか?

セックスでどれぐらい満足できてますか?

射精してから再び勃起しますか?

男性に対して性的な興味を感じる事がありますか?

オナニーでどれぐらい快感を感じますか?

どういうオナニーの仕方をしていますか?

オナニーでは射精できますか?

 

簡単にちょっとだけ書きましたけど、こういう内容の質問をされるのでそれに答えていきます。

 

もちろん、お医者さんは男性の場合もあれば女性の場合もあるでしょう。

問診票に書き残すので、女性の看護師に見られる事もありますし、会話も聞かれます。

 

実際にペニスの状態を確認する為に触られたり見られたりといった診断をされる場合もあります。

 

要するに病院のお医者さんからしたら、「あなた遅漏なのね、じゃあチンコ触ったり見たりして確認するし、あなたのセックスの話とかオナニーのやり方とか感想とか聞きまくるから答えてね」って事。

治療する為には〈なぜ遅漏なのか?〉ていう原因を調べないといけませんから。

 

じゃぁ、質問に答えるのが終わったらどういう治療をしていくかと言うと様々です。

投薬治療を行ったり、正しいオナニーのやり方を教えてもらってオナ禁するよう言われたり、食事制限を指導してもらったり。

 

私が最初から病院で遅漏の治療をおすすめしない理由

ここまで読んだアナタに言いたい!

最初から病院で遅漏の治療をするのは、私としてはおすすめしません。

 

意味ないとは言いませんけど、いきなり最初から病院に遅漏の治療をしに行くよりも、自力でできる方法を試してからをおすすめします。

 

だって治療の為とはいえ、他人にセックスやオナニーの具体的なやり方とか回数とかを真面目に話すのって、めちゃめちゃ恥ずかしいじゃないですか。

 

例えばオナニーの事で言うなら「私のオナニーのやり方は毎回必ず全裸になって、逆手でチンコ握ってしごいて興奮が高まってきたら足ピンして射精してます」とか。

「僕のオナニーは、ちんぐり返しの状態でエロ動画を大音量で見ながらチンコをしごいて、最後は絶叫しながらエロ動画を再生しているモニターに射精してます」とか。

 

ものすごい極端なオナニー例を書きましたけど、”僕の私のオナニーの仕方”みたいなのを詳しく答えないといけません。

 

セックスに関しても同様です。

自分の性欲に対する部分を、他人にさらけ出さないといけないんですよ 。

 

めちゃめちゃ恥ずかしいですよね?お医者さんは男性じゃないかもですし。

なのにこんな恥ずかしい思いをしても、完璧に遅漏じゃなくなるってわけじゃないし、でも当然お金は払わないといけません

 

だから私は最初から病院に行くのはおすすめしません。

 

話す事で心が楽になるとか、自分では気づけなかった問題点がわかるとかメリットもありますけど、まず自分でできる、誰にも内緒でできる治療を試してみて、それでもダメなら病院て方がおすすめです。

 

関連記事: icon-arrow-circle-o-right 遅漏の治し方

 

自力で遅漏の治療をする場合

私も遅漏だったから射精したいのにできない、何で射精できないのかよくわからないって苦しさがありました。

でも私は病院に行かずに遅漏の治療できましたよ。

 

私の場合は、マカエンペラーってサプリを1ヶ月間飲んで遅漏じゃなくなりました。

こんなの嘘くさいと思うかもでしょう。

 

遅漏じゃなくなった私自身、1ヶ月サプリ飲んだだけで遅漏じゃなくなるなんて思ってなかったですもん。

じゃぁ何で私がマカエンペラー飲んでっていう自力で遅漏の治療をしたかというと、絶対に他人に性事情を話したくなかったから。

 

「こんなセックスしてて、こんなオナニーしてて」てお医者さんとはいえ言いたくなかったし、それ言ってもその後の治療内容から考えてまずは自力でやってからダメだったらの方が良いと思ったから。

 

デリケートな問題なので、できるだけ内緒に治療したい。

誰にも言わずに治療できるならそれに越した事ない。

 

そう思ったからマカエンペラー使って自力で遅漏の治療をしました。

恥ずかしい思いせずたった1ヶ月で遅漏の治療できたので、自力でやって良かったと本当に思います。

 

今回のまとめ

今回は【遅漏の治療】について書きました。

病院での治療は無駄ではありません。

 

ただし、ものすごく恥ずかしい思いをしなきゃならないのに、絶対に遅漏じゃなくなるってわけではありません。

だったら、まずは自力で治療してみてダメだった時に病院に行った方が私は良いと思います。

 

実際に私はマカエンペラーってサプリ飲んで自力で遅漏の治療ができましたから。

 

遅漏の治し方を知りたいなら今!一生遅漏でいいんですか?2

 

遅漏の治し方を知りたいなら今!一生遅漏でいいんですか?3

500円割引のキャンペーン中

 

コメントは受け付けていません。