病的早漏必見!射精を止めるには?

病的早漏必見!どうやったら射精は止めれる?

早漏はみなさんご存知の通り、思っているよりも早く射精してしまう事。

前戯を終えて、いざ挿入した結果数回動いたら射精とかですね。

 

入れる前に射精しちゃう人や1分と持たないなど明確な数値があってその基準に満たないと早漏とまでは言えませんが、やはり早漏はなんとかしたいもの。

 

病的早漏と言われる人の中には専門医へ相談が必要なケースもありますが、そんな事をしなくとも改善できる方法はあります。

 

定番方法2種類

定番の方法として2種類、射精を止める方法があります。

定番だからといって、侮ってはいけません。

 

効き目があるとか、実践しやすいとか、何かしら意味があるからこそ定番となりえているわけですから。

まずはやってみてください。

 

セックス以外の事に意識を向ける

射精のメカニズムの中には、当然、性的興奮があります。

女性(人によっては男性)の裸や喘ぎ声、表情やシチュエーションなどなどから刺激を受けて興奮が最高潮になると脳は射精するよう命令を出します。

 

「よしっ!今だ、発射ー!!」という具合です。

 

という事は興奮状態からいったん脱却すれば射精しなくなりますよね。

セックスしていて『あー、射精しそうだな』と感じたら一度別の事を考えてください。

 

仕事の締め切りや車のローンの事とかなんでもいいです。

セックスに縁遠ければOK!

 

誰かお笑い芸人が言ってたのは、親の顔を思い出すと一気に冷静になれるそうです。

興奮するからチンコも勃起するし射精もするわけですから、その興奮を冷ましてあげるという事です。

 

動きを止める事

動きを止める事も当然射精を止める事に有効です。

先ほどのセックス以外の事に意識を向ける内容にも書いた通り、射精は性的刺激から生じますが、もちろん肉体的刺激からも生じますよね。

 

ペニスがマンコの中にこすれて気持ちいい、ペニスが膣に締め付けられ圧がかかって気持ちいいとなりますから、そのまま続けていれば快感が高まり射精に至ります。

 

「よしっ!今だ、発射ー!!」ていう事です。

 

ですから、ペニスに対しての刺激を与えないように、動きをいったん止めれば射精も止めれます。

さすがにもう本当に限界という時に動きを止めても意味がありませんから、『あ、ちょっと』と思ったら止めるべきです。

 

ただ止めるとパートナー的にもあなた自身としても気まずいですから、キスをするとか、オッパイやクリトリスを愛撫するなどしておきましょう。

 

VPMAXスプレーがオススメ

アイテムを使うのも有効手段です。

便利になった現代では早漏対策用の性的なアイテムが販売されています。

 

私のオススメは当サイトでも紹介しているVPMAXスプレーです。

 

効果を実感できたからというのはもちろんですが、同じく効果があったという口コミも多いのでオススメできます!

 

VPMAXの利点として、スプレーなので即効性があるというところです。

セックス前にプシュップシュッと2回ほど吹き付けて挿入すると『あれ?俺いつもより平気だぞ!』と驚きますよ。

 

VPMAXに関してはこちらの記事も見られるとよりわかると思います。

 

 icon-arrow-right 早漏に悩む人のお助けアイテムVPMAX

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です