ペニスのカスが出る。

ペニスのカスが出る。

みなさんこんにちは、芯太郎です。

毎日ペニスの記事を書き続けていると、ペニスに関しての悩みを目にする機会も多くなります。

 

ペニスが小さい、ペニスが臭い、ペニスの皮をどうにかしたいなどなど。

 

ペニスに関しての悩みは、おそらく人類が滅びない限り出てくる永遠のテーマだと思います。

 

今回はそんな悩みの中のひとつ、 ペニスのカスが出る です。

 

ペニスのカスが出る原因は?

なんでカスが出るのか?ですが、まずもって考えられるのは汚れです。

チンカス、正式名称は恥垢(ちこう)ですが、この恥垢の正体は尿や精液、汗といった体液が乾燥して固形化した物なんです。

 

仮性包茎の方なんかは要注意!亀頭が皮に包まれているとチンカスが溜まりやすいですからね。

 

ペニスのカスが溜まると危ない

チンカスは汚れですから、そのままにしておくのはよくない事だらけです。

まず悪臭を放ちます。

 

生ゴミを部屋に置いておけば部屋中に嫌な臭いが充満しますよね?それと同じ状態がチンコにも起きてしまうというわけです。

 

それに性病にもなってしまいます。

汚れたまま=雑菌が繁殖しやすいですから衛生状態が悪いという事。

 

性器カンジダ症や性器ヘルペス、尖圭コンジローマといった性感染症を引き起こしやすくなります。

 

対策はカスが出ない生活を心がける

上記の事が原因でペニスのカスが出るのですから、対策としては出ない生活を心がけるという事です。

 

決して『セックスはしない』、『おしっこはしない』というわけではないですよ(笑)

エッチをしたり、運動をした後に風呂に入ってきちんと洗うという事です。

 

皮をかぶっている包茎の方は剥いてからぬるま湯をかけて、ボディーソープなどで丁寧に洗ってください。

 

体液を出した状態で何時間も放置しない、すぐに体を洗うというのがカスを出さない生活という事です。

 

通気性の良い下着を履くの良いです。

ボクサーパンツやブリーフパンツは蒸れやすいので、トランクスタイプがオススメですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です